伊東・宇佐美・川奈のグルメ

周辺地図

サブコンテンツ

伊東・宇佐美・川奈のグルメランキング

  • 伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン

    天城山系の水で仕込んだ伊豆高原ビールと魚介たっぷりの料理が楽しめるお店。その日揚がった魚で作る『旬のお魚のカルパッチョ』(1344円)のほか、づけにした魚をお茶漬けで味わう『しょう油のまご茶ぶっかけ漁師めし』(1554円)も絶品!潮風が心地いいテラス席ならペットと一緒に楽しめる。シーフード料理を味わいリゾート気分を満喫!

  • 石舟庵 本店

    修善寺産の黒米、松崎産の桜葉等、伊豆の特産品を盛り込んだ和洋菓子が並ぶ。こしあんの入った『おまんじゅう』は黒糖を使った皮のほか、松崎産天然よもぎを入れた皮の2種類用意。そのほかニューサマーオレンジ入りのチーズタルト『みかんの花咲く丘』もさわやかな酸味が口の中に広がり美味しいと評判だ。伊豆特産の素材を使い上品に仕上げた和洋菓子

  • スウィートハウス わかば

    手作りのソフトクリームが評判の店。バニラの後味がさっぱりしているから、喉が乾かない。夏は甘さ控えめで冬は少し甘めと、季節ごとに微妙に味が違う気配りも嬉しい。中央商店街にある白とグリーンの建物が目印。お店の中はいつも女のコでいっぱいだ。伊東へプレイに来るプロゴルファーにもファンが多い。昔のアイスクリームを改良したソフトクリーム。

  • 味の店 五味屋

    近辺のサラリーマンや伊東駅の駅員さんも常連という海鮮自慢の和食屋さん。のれんに引き戸の純和風の外観や、店内の水槽で威勢よく泳ぐ魚に旨さへの期待も高まる。ウニやイクラ、ハマチ、イカなど旬の魚4種を盛り合わせた『おまかせ丼』や『刺身定食』など、いずれも期待以上のボリュームと美味しさだ。伊豆の地魚がてんこ盛り豪快な丼や定食が人気。

  • 温泉民宿 はるひら丸

    ピチピチの魚料理を手頃な値段で出してくれるので地元でも人気。刺身定食は新鮮な魚が盛り沢山で都会では絶対に味わえない。民宿も兼ねていて日帰り入浴もOK。温泉でサッパリした後、海の幸がお腹いっぱい食べられるなんて贅沢!釣りも楽しめ舟盛り料理も味わえる釣パックも人気。釣り船客は入浴無料。日帰り入浴に釣りまで!いろいろできる魚料理店

  • 文寿堂菓子店

    イノシシの形をした最中、『湯猪』が有名な和菓子店。自家製のしっとりとしたつぶあんがとてもおいしいと評判だ。伊東市内や熱海などのホテルや旅館のお着きの菓子としても出されている、信頼の味だ。『湯猪』の由来は、傷ついたイノシシが湯治して発見されたという猪戸の湯にちなんで名付けられたそう。伊豆銘菓の『湯猪』をおみやげにどうぞ

  • ひもの専門店 平田屋

    伊豆には数多くの干物屋があるが、伊豆駅前のココは、無添加&天日干しが自慢の店である。昔の味を守りつづけた干物は、素材の味がきちんと生かされていて、アツアツご飯と一緒に食べたくなる。『真アジ』1枚210円など値段はリーズナブルだけど、味は美味しい!お土産にも、きっと喜ばれるはず。無添加&天日干しのこだわりの干物が自慢!

  • スラバヤ 伊東店

    ジャワランプが灯りバリミュージックが流れる店内で、本場でキャリアを積んだインドネシア人のスタッフによる料理が味わえる本格的エスニックレストラン。『ナシゴレンランチ』(980円~)など、ランチやバリデザートもある。窓から見える海は、夜にはライトアップされるのでデートの食事にいかが。本場の味と家具に音楽、バリ気分に浸ってみよう

  • うなぎのまとい

    細切りにしたうなぎの蒲焼きに、おろしたてのワサビとさらしネギをまぜて食べるオリジナル丼『うなぎのまぶし丼』(1700円)。うなぎは国産モノを天城の清流で寝かして締め、ワサビも天城産を使用している。注文を受けてから蒸し、25年もののタレで焼き上げる。このこだわりの一品をぜひ味わってみよう。うなぎと天城産ワサビ相性はとても抜群だ!

  • 伊豆の味処 しゃらく亭

    毎朝女将さんが定地網から仕入れる魚を使った店。刺身、酢の物、小鉢等が付く『しゃらく定食』は味も量も大満足。自家製のカラスミは絶品でこれを目当てのお客は後を絶たない。冬場はマンボウの刺身も味わえる。ランチは『海鮮丼』など。メニューやサイズ、料金などお客の好みを叶えてくれるのが嬉しい限り。自家製のカラスミは必食の珍味!

このページの先頭へ