伊豆の温泉・宿泊施設・観光・グルメを紹介

周辺地図

サブコンテンツ

伊豆の温泉ランキング

  • 熱海温泉

    夏冬の花火大会も有名な全国でも有数の湯量を誇る温泉地。開湯は1200年前と古く、江戸時代には徳川家康が家臣とともに訪れ逗留した記録が残っている。主な温泉成分は塩化物泉。観光名所として日本一早咲きの梅が美しい熱海梅園、断崖に広がる景勝地錦ヶ浦、MOA美術館、お宮の松、初島などがある。

  • 修善寺温泉

    807年に弘法大師が開いたとされる伊豆最古の温泉。弱アルカリ性単純泉は冷え性や筋肉痛、疲労回復に効果があると言われている。温泉街は街のシンボル、修禅寺の門前に開け、歓楽的な雰囲気はない。2000年には外湯も復活し「筥湯」として親しまれている。桂川のせせらぎをBGMに街をそぞろ歩くのも楽しい。

  • 伊東温泉・宇佐美温泉

    伊豆半島の東海岸にある伊東温泉は、アクセスも良好。庶民的な民宿から、大型観光ホテルまで多種多様の宿泊施設が点在する。江戸時代には湯治場として大変賑わったという。東には相模湾、西には山とに挟まれ、気候は温暖。約780箇所から湧き出る温泉は、毎分3400リットルで、全国でも第2位の湧出量。かけ流しの源泉宿も多い。

  • 下田温泉

    下田市内に点在する単純泉の蓮台寺温泉・河内温泉・白浜温泉や、強アルカリ泉の観音温泉などを総称して慣例的に下田温泉と呼んでいる。以上のほか白浜、相玉、田牛などにも源泉がある。また引湯も発達しているので、源泉から離れた下田旧町内、須崎、大浦などでも温泉を楽しむことができる。

  • 土肥温泉

    西伊豆最古の土肥温泉は、6本の源泉から効能豊かな塩化物泉が湧き出ており、四季を通して温暖な気候、雄大な海岸美と山岳美に恵まれ、素朴で豊かな自然環境に恵まれた温泉地。特に、海や空、全てを茜色に染める夕陽は見事。駿河湾から水揚げされたばかりの魚介類にも舌鼓。夏には海水浴に便利。

    伊豆の温泉一覧

伊豆の宿ランキング

伊豆の観光ランキング

  • 道の駅 伊東マリンタウン

    温泉をはじめ、ショッピング、グルメ、遊覧船(有料)の揃う複合施設。スパは大浴場、露天風呂、貸切風呂(1時間2000円・要予約・当日でも可)がありすべて海が望める贅沢な空間。マッサージコーナー、アロマの香りが心地いいメディテーションルーム等、休憩スペースも充実!駐車場は6台身障者用あり。スパ、ショッピング、グルメが楽しめる新名所

  • 来宮神社の大楠

    来宮神社境内にある巨大な楠。根回り約15.65m・南幹の目通り幹囲8.25m・北幹の目通り幹囲15.65m・樹齢は約2000年といわれている。

  • 大室山

    天城側火山の一峰で草山。標高 :581m

  • 伊豆アニマルキングダム

    伊豆アニマルキングダム(旧伊豆バイオパーク)は、2010年4月リニュアルオープンしました!大人気のホワイトタイガー4頭や、ライオン、チーターを迎え、ウォーキングゾーン、レストランアニマルキングダムが完成してオープンしました。伊豆稲取温泉の高台に位置し、太平洋に浮かぶ伊豆七島を見下ろす広大なレジャーランド。動物園を中心に遊園地やスポーツ施設を備え、小さなお子様でも生きものにふれあう事ができ、自然のままの動物を観察する事ができます。子供達はワクワクしながら、キリンや鹿などの動物に餌をあげて楽しんでいます。

  • 下田海中水族館

    下田の景勝地和歌の浦の中心に浮かぶ海中水族館「ペリー号」の大水槽には10,000匹の魚が群泳し、まわりの海にはイルカが放し飼いにされている。イルカ・アシカのショープール「マリンスタジアム」、カメ池・サメプール・ペンギンプール・アザラシ館などに可愛い海の生き物たちがいっぱいの海洋観光施設。イルカショー、アシカショー、魚の餌付けショーと輸快なショーとともに波打ち際のビーチ「ふれあいの海」に入って、イルカたちと直接ふれあうこともできる。

    伊豆の観光一覧

伊豆のグルメランキング

  • 伊豆高原ビール 海の前のカフェレストラン

    天城山系の水で仕込んだ伊豆高原ビールと魚介たっぷりの料理が楽しめるお店。その日揚がった魚で作る『旬のお魚のカルパッチョ』(1344円)のほか、づけにした魚をお茶漬けで味わう『しょう油のまご茶ぶっかけ漁師めし』(1554円)も絶品!潮風が心地いいテラス席ならペットと一緒に楽しめる。シーフード料理を味わいリゾート気分を満喫!

  • あをきのひもの

    慶応2年創業という老舗中の老舗は、干物ひとつ作るのにもこだわり方が違う!伊豆近海の新鮮な旬の魚を素材に塩は赤穂産、水は名水百選に名を連ねる富士の柿田川のものを使用。製法は昔ながらの天日干し、と全てにこだわって作られた干物は、金目鯛の干物が945円~、イカの一夜干しが420円~。魚、塩、水にこだわって作られた干物

  • 伊豆オレンヂセンター

    店内で製造する『伊豆の踊り子まんじゅう』、『金目鯛みそ漬』等の名物が並ぶ土産店。それらを買う前にまず一杯飲みたいのが『ウルトラ生ジュース』。季節のミカンとハチミツで作る健康ジュースで「一杯飲んだら3年長生き」というキャッチフレーズ付き。濃厚かつさわやかなのど越しに旅の疲れも吹き飛びそう。隣接する食事処『河津の庄』では炊き立ての麦飯と刺身がついた『とろろご膳』、ぷりっぷりの『海老フライ定食』、金目鯛の大きな切り身を野菜と共にオリジナルの味噌で煮込んだ『金目鯛うどん』などボリュームたっぷりの食事が楽しめる。お膳それぞれには、併設のお土産屋さんで製造販売している踊り子まんじゅうがついてくる。

  • 青木さざえ店さざえ厨房

    卸業が本業で、地場でとれたものを使っているので新鮮な魚介類をリーズナブルに食べられる。『イセエビラーメン』は伊勢海老1尾がど~んとのった贅沢なラーメン。伊勢海老でとったダシ汁のスープも最高!イカ、さざえ、伊勢海老等の刺身が山盛りの『船盛定食』も食べなきゃ損。生け簀で売ってるエビも安い!伊勢海老のラーメンはダシも最高!

  • 丸吉食堂

    戸田沖で捕れる深海エビがオススメの割烹料理のお店。手長エビ、ホンエビなど、クセがなくまろやかな味わい。捕れたての深海エビは、日替わりメニューのお皿の上に。お刺身もいいけど、天ぷらにしても身が固くならず、サクッとした衣と柔らかなエビの食感がたまらない。迫力の『タカアシガニ定食』も名物。刺身や天ぷらでも美味しい深海エビを堪能

    伊豆のグルメ一覧

このページの先頭へ